マウンティングをしてくる人の特徴

マウンティングは動物の本能と言ってしまえばそれまでですが、人間同士の良好な関係を築く上でデメリットも大きなものです。特に、自分自身が知り合いに同様の行為をされた場合は、不快でたまりません。マウンティングを回避するためにも、こうした行為を行なって来る人には近付かないようにしましょう。他人と自分の間に上下関係をつけやすい人間には特徴があるので、十分注意が必要です。女性が多くを占める看護師の職場では、マウンティング女子が必ずいると言われています。例えば、自分の実力一つで看護師としてのキャリアや実生活の成功を手にしている人は、己に大きな自負心を抱いているものです。特に、自分が成功した理由について、周囲の環境や人に対して感謝していない人物は危険といえます。巻き込まれないためにも、あまり接近しないようにしましょう。こうした人物は、少しでもライバルと感じた人間を積極的に蹴落とそうとするものです。逆に、看護師としてのキャリアが積めず人生が挫折続きであり、自分自身に深いコンプレックスを抱いている人も、頻繁にマウンティング行為を行なう場合があります。このような人達は、自分の人生を恨んでいるだけに他人から見下されることが耐えられないのであり、自分を守るために人と上下関係をつけてしまうものなのです。こうした人達は、新しい価値観を手に入れない限り他人との競争心を抑えられないので、近付き過ぎないように注意しましょう。一方、このようなタイプの中には「あなたを正当に評価している」と言う気持ちを示すことで気持ちを落ち着けてくれる人も存在しています。そのため、あながち全ての人を避けるべきではありません。少しずつ距離を詰めてみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.